【2022年】最新「LED懐中電灯」のおすすめランキング

  • URLをコピーしました!

我が家では東日本大震災で長期間の停電を経験してから、「LED懐中電灯」やランタンなどを常備していますが、最近「LED懐中電灯」を買い足そうと思っており、買い足すにあたり「LED懐中電灯」について色々と調べてみました。

そこで今回は、調べて分かったオススメ「LED懐中電灯」ランキングを紹介します。

がお

「LED懐中電灯」って停電の時だけでなく、犬の散歩とか夜のウォーキングとか日常でも役立つし何個か持っておくといいよね。

にゃーさん

ロウソクだと火があるから目を離せないし、「LED懐中電灯」があれば安全面でも安心だしね。

もくじ

「LED懐中電灯」の特徴

「LEDライト」の特徴

「LED懐中電灯」には以下の特徴があります。

LEDライトの特徴
  1. 寿命が長い(約40,000時間)
  2. 発熱が少ない
  3. 点灯の応答性が良い
  4. 低温環境でも発光効率が低下しない
  5. 赤外線・紫外線をほとんど含まない
  6. 振動・衝撃に強い

何個か持っておくと日常でも使えますし、災害や事故などで停電になった非常時でも役に立ちます。

「LED懐中電灯」の選び方

「LED懐中電灯」選びのポイント
  1. 目的に応じた明るさ
  2. 点灯時間の長さ
  3. 充電式か電池式か

- ポイント1 -
目的に応じた明るさ

「LED懐中電灯」の明るさの単位

明るさを表す単位には以下のようなものがあり、どの単位も数値が大きいほど明るいです。

意味詳細
ルーメン(Lm)光束光源から出ている「光の総量」を表す単位
カンデラ(cd)光度光源から出ている「光の強さ」を表す単位
ルクス(Lux)照度光に照らされた場所にどれだけ光が入っているかを表す単位
意味詳細
ルーメン
(Lm)
光束光源から出ている「光の総量」を表す単位
カンデラ
(cd)
光度光源から出ている「光の強さ」を表す単位
ルクス
(Lux)
照度光に照らされた場所にどれだけ光が入っているかを表す単位

「LED懐中電灯」は主にルーメンで表記されています。

明るさの目安

100ルーメン手元や足元がよく見える
200ルーメン50メートル先まで見える
800ルーメン車のヘッドライトに近い明るさ
100ルーメン手元や足元がよく見える
200ルーメン50メートル先まで見える
800ルーメン車のヘッドライトに近い明るさ

アウトドアなど外で使うのがメインであればより明るい方がいいですが、夜間の犬の散歩やウォーキング、停電時など自分の周辺をある程度照らすのが目的であれば、100~200ルーメン程度がオススメです。

たとえば明るすぎるライトを室内で使用すると、強い光が反射し眩しくて逆に近距離の物が見づらくなりますし、外だったとしても通行人や車通りのある場所で使用すると、相手の視界を奪い思わぬ事故に繋がることもあるので、目的に応じた明るさを選ぶのが重要です。

ポイント2 -
点灯時間の長さ

「LED懐中電灯」の点灯時間の長さ

「LED懐中電灯」には弱・中・強のように光の強さを変えられるものがあり、光の強さを強くすると数時間程度しか持ちませんが、弱い光なら数十時間使用できたりします。

少しの時間だけ使うのであれば、点灯時間はそれほど気になりませんが、停電時など長時間明かりが必要なこともあるので、少なくても10時間は連続点灯できるものを選ぶのが望ましいです。

- ポイント3 -
充電式か電池式か

「LED懐中電灯」は充電式と電池式どちらがおすすめか

「LED懐中電灯」には充電式と電池式があり、充電式は繰り返し使用でき経済的なので、日常での使用には向いていますが、停電時に充電ができないデメリットがあります。

逆に電池式は電池を常備しておく必要はありますが、災害時や緊急時などどんな時でもすぐに使用できるメリットがあります。

メリットデメリット
充電式繰り返し使えて経済的
電池の用意が不要
停電時に充電不可
電池式電池があればすぐ使用可能電池の常備
メリットデメリット
充電式繰り返し使えて経済的
電池の用意が不要
停電時に充電不可
電池式電池があればすぐ使用可能電池の常備

活用例

  • 充電式:夜間の犬の散歩やウォーキングなど日常向き
  • 電池式:停電などの災害時向き

何も用意しないよりはどちらか一方でも持っていた方がいいですが、いざという時のために両方のタイプを準備しておくと心強いです。

「LED懐中電灯」の主要メーカー

「LED懐中電灯」の主要メーカー

「LED懐中電灯」の主要メーカーは以下です。

主要メーカー

  • TAJIMA(タジマ)
    • 日本の建築用ハンドツールメーカー
  • GENTOS(ジェントス)
    • 日本の懐中電灯メーカー
  • MAGLITE(マグライト)
    • アメリカの懐中電灯メーカー
  • SUREFIRE(シュアファイア)
    • アメリカのフラッシュライトメーカー
  • STREAMLIGHT(ストリームライト)
    • アメリカのLEDライトメーカー
  • Lighting EVER(ライティングエバー)
    • アメリカのLED照明器具メーカー
  • Ledlenser(レッドレンザー)
    • ドイツのLEDライト製品メーカー
  • OLIGHT(オーライト)
    • 中国の照明器具メーカー
  • WUBEN(ウーベン)
    • 中国のLEDライトメーカー
  • LUMINTOP(ルミントップ)
    • 中国のLEDメーカー
価格製品一覧
TAJIMA
(タジマ)
安い確認する
GENTOS
(ジェントス)
安い確認する
MAGLITE
(マグライト)
普通確認する
SUREFIRE
(シュアファイア)
高い確認する
STREAMLIGHT
(ストリームライト)
高い確認する
Lighting EVER
(ライティングエバー)
安い確認する
Ledlenser
(レッドレンザー)
高い確認する
OLIGHT
(オーライト)
高い確認する
WUBEN
(ウーベン)
普通確認する
LUMINTOP
(ルミントップ)
安い確認する

製品価格にはブランドのネームバリュー分もプラスされているため、価格=品質とは限りません。

個人的には工事現場などのタフな環境でもよく見かける「GENTOS」は、品質が高く価格もお手頃でコスパ的にオススメです。

ここで紹介したメーカー以外にもAmazonや楽天などの通販サイトには、メーカー名で検索しても会社情報が出てこない怪しい会社から販売されている商品も多数ありますが、そういった商品はやらせレビューも多いので、検索しても正体がわからない会社の商品は避けた方がいいです。

「LED懐中電灯」おすすめランキング

「LED懐中電灯」おすすめランキング

充電式タイプ

1位
GENTOS MG-886R

GENTOS MG-886R
明るさ・点灯時間450ルーメン:6時間
220ルーメン:13時間
50ルーメン:34時間
充電方法USB充電
充電時間約4時間
サイズ直径34.4×132mm
重量167g
照射距離最大172m
機能2m落下耐久/耐塵/耐水

GENTOSのコンパクトサイズのLED懐中電灯の中でもスペックが高く、充電して繰り返し使用できるので電池を用意する必要がなく経済的です。

明るさは3段階で切り替えられ、ヘッド部分をスライドさせると照射角度を無段階で調節でき、スポットビームとしてもワイドビームとしても使用できます。

最大で450ルーメンと非常に明るく夜の山などでも使用できますし、明るさを落とせば日常での使用でも明るすぎることもなく、どんな用途にもオールラウンドに対応できる万能ライトです。

充電式│明るさ:50~450ルーメン│点灯時間:6~34時間

2位
GENTOS MG-845R

GENTOS MG-845R
明るさ・点灯時間300ルーメン:3時間
150ルーメン:7時間
50ルーメン:19時間
充電方法USB充電
充電時間約2.5時間
サイズ直径31.2×118mm
重量107g
照射距離最大141m
機能2m落下耐久/耐塵/耐水

1位のMG-886Rよりも一回り小さいサイズのライトで、明るさと点灯時間が少し減っていますが、その代わり重量が107gしかなく非常に軽くなっています。

見た目が似ているので、型番を間違わないように注意してください。

充電式│明るさ:50~300ルーメン│点灯時間:3~19時間

電池式タイプ

1位
GENTOS MG-832D

GENTOS MG-832D
明るさ・点灯時間260ルーメン:5時間
120ルーメン:11時間
40ルーメン:24時間
使用電池単3形電池×2本
サイズ直径32.3×160mm
重量154g
最大照射距離136m
機能2m落下耐久/耐塵/耐水

単3形電池2本で使用でき、260~40ルーメンまで3段階で切り替えられるので、普段使いでも十分な明るさを確保できますし、電池式なので単3形電池さえ常備しておけば停電時にも役立ちます。

電池式でハイスペックな物だと大きな電池が複数個必要になり、重量が400gを超えたりして普段使いするには重すぎて向きませんが、こちらのMG-832Dは十分なスペックを兼ね備えた上で154gしかないので非常に扱いやすいです。

電池式│明るさ:40~260ルーメン│点灯時間:5~24時間

2位
GENTOS MG-843D

GENTOS MG-843D
明るさ・点灯時間240ルーメン:5時間
120ルーメン:11時間
40ルーメン:32時間
使用電池単4形電池×3本
サイズ直径32.8×114mm
重量143g
最大照射距離129m
機能2m落下耐久/耐塵/耐水

こちらは単4形電池3本で使用でき、3位のMG-832Dよりも長さが約50mmも短く子供の手でも容易に扱えますし、スペック的にも3位のMG-832Dとほぼ同等ですが、40ルーメンでの使用はこちらの方が8時間長く使用できます。

電池式│明るさ:40~240ルーメン│点灯時間:5~32時間

まとめ

普段懐中電灯を使う機会があまりない方でも、地震や雷、台風や大雪などでいつ停電になるかわからないので、防災グッズとして何個か常備しておくとこと、いざという時に安心です。

がお

ロウソクだと火事の危険性もあるから、安全面でもLED懐中電灯の方がいいよ。

にゃーさん

目を離している時に何かの拍子でロウソクが倒れたら危ないもんね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

トップへ
もくじ
閉じる