【怪談本】匠平「北縁怪談 札幌編」を忖度なしで徹底レビュー

  • URLをコピーしました!

怪談本のレビュー企画、今回は匠平さんの「北縁怪談 札幌編」をレビューします。

もくじ

「北縁怪談 札幌編」レビュー

タイトル北縁怪談 札幌編
著者匠平
出版元竹書房
発売日2021/06/29
話数26話(223ページ)
Amazon評価 4.4
著者情報:匠平

北海道江別市生まれのプロ怪談師。地元の高校を卒業後、当初は専門学校を経て整体師として勤務するが、その後、札幌すすきのにオープンした日本で唯一の怪談ライブバー「スリラーナイト」に語り手として転職。現在は怪談師として、札幌と東京の歌舞伎町にある同店の2号店を往復する多忙な日々を送りつつ、怪談最恐戦やOKOWAなど各地のイベントや大会にも参加している。

怪談は一話ごとに評価をしていきますが、基本的な評価基準は以下です。

プラス評価
マイナス評価
  • リアリティーがある
  • ゾクゾクして怖い
  • 何だか不気味
  • ジーンと感動する
  • ワクワクして面白い
  • ロマンを感じる
  • 想像を掻き立てられる
  • 興味深い
  • 創作感が強い
  • 脚色感が強い
  • ありきたりである
  • どこかで聞いたことがある
  • 読んでも何も感じない
  • 単純につまらない

収録されている怪談と一話ごとの評価は以下ですが、ジャンルは人によって「不思議な話」と感じる方もいれば「怖い話」と感じる方もいると思うので、あくまでも参考程度に捉えてください。

スクロールできます
タイトルジャンル評価
#1おしぼり屋さん怖い 3.0
#2泣いてしまう F寿苑怖い 3.0
#3北24条の物件怖い 3.5
#4厚別区の団地怖い 3.5
#5妻の上に怖い 3.0
#6自己暗示怖い 3.0
#7清田区のOマンション面白い 3.0
#8農試公園怖い 3.0
#9平和の滝不思議 3.0
#10札幌D高等学校怖い 3.0
#11事故物件スタジオ Nマンション不思議 3.0
#12すすきの花魁道中不思議 3.0
#13豊平峡ダム怖い 3.0
#14階段で遊ぶ子イイ話 3.0
#15霊感デート不思議 3.0
#16迷子不思議 2.5
#17明晰夢不思議 3.0
#18西岡水源池不思議 3.0
#19札幌市内の産婦人科怖い 3.0
#20滝野すずらん丘陵公園不思議 3.0
#21北海道大学怖い 3.0
#22すすきのB館ビル怖い 3.5
#23すすきのホテルR不思議 3.5
#24邪魔するな。不思議 2.0
#25東区本町の家怖い 3.5
#26廃校 T羽中学校怖い 3.0

ピックアップ

ここでは印象的だった怪談をいくつかピックアップして、簡単にあらすじを紹介します。

すすきのB館ビル

半沢さんはカラオケの営業の仕事をしている。バーやスナックなどに行き、カラオケの設置をしてくれる店舗と契約を結び、機械の設置する日を決めるのが仕事だ。

しかし契約したにも関わらず店の構造上、機械の配線を通すことができない場合もあるので、契約前にカラオケが設置できるか店の状態を確認するのだという。

カラオケの配線は基本、天井裏に通すため、確認のためには点検口を開けるのだが、時々変わったものが天井裏から出てくるのだという。

その日、半沢さんはすすきのにあるB館ビルに営業に行った。

B館ビルにはホストクラブが入っており、今使っているカラオケ機種ではなく、半沢さんの取り扱っている機種に変更したいということだった。

ホストクラブの店内に入り代表と話をつけると、半沢さんはすぐに点検口を開いてチェックを始めたのだが…。

まとめ

がお的総合評価 3.0

「北縁怪談 札幌編」は匠平さんの4冊目の単著です。

前作では怪談の導入部分に「○○の体で読んでもらいたい」や「○○目線でまとめた」と書かれていることが多く読んでいてすごく気になりましたが、今作では数は減り前作よりは読みやすくなりました。

内容はスリラーナイトに来るお客さんから聞いた話と、怪談師の同僚から聞いた話で構成されており、興味深い話は少なかったので、個人的には可もなく不可もなくと感じました。

レビュー済みの怪談本は以下でまとめています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

もくじ