BIGLOBEの格安SIM「donedone(ドネドネ)」を徹底解説

  • URLをコピーしました!

ビッグローブ株式会社は、”社会貢献やより良い未来を考えるためのきっかけを作る”ことをコンセプトにしたモバイルサービスの新ブランド「donedoe(ドネドネ)」を、2021年7月1日から開始しました。

わかりやすく説明すると、ビッグローブ株式会社が提供する新しい格安SIMです。

ビッグローブ株式会社はすでに「BIGLOBEモバイル」という格安SIMを提供していますが、「donedone」は月額料金やデータ容量などが異なる別のブランドです。

そこで今回は、BIGLOBEの新ブランド「donedone」について徹底解説します。

「donedone」公式サイトを確認する

もくじ

「donedone」のサービス内容

「donedone」の料金プランは有料・無料合わせて3つあります。

  • 有料プラン
    • ベーシックUプラン
    • カスタムUプラン
  • 無料プラン
    • エントリープラン
スクロールできます
donedoneベーシックUプランカスタムUプランエントリープラン
通信回線auauau
5G対応対応対応
料金プラン2,728円/50GB2,728円/50GB0円/無制限
データ容量くりこし
データチャージ
国内通話22円/30秒22円/30秒
通話オプション
キャリア決済
テザリング無料無料無料
国際ローミング対応対応
eSIM対応予定対応予定対応予定
事務手数料3,300円
(無料クーポンあり)
3,300円
(無料クーポンあり)
3,300円
最低利用期間
契約解除料
支払い方法クレカのみクレカのみクレカのみ
最大通信速度3Mbps対象アプリ:無制限
対象外アプリ:1Mbps
128kbps
データ容量超過後
の通信速度
最大1Mbps最大1Mbps

「エントリープラン」は月額料金0円ですが、最大通信速度が128kbpsで何をするにもイライラするほど遅く通話もできないため、使いみちはほぼありません。

有料プランには最大通信速度が異なる2つのプランがあります。

最大通信速度以外のサービス内容はまったく同じです。

さらに有料プランは余ったデータ容量を翌月にくりこしたり、データチャージはできませんが、50GBを使い切っても1Mbpsで通信可能なので、ストレスを感じるほどの遅さではありません。

「エントリープラン」でできること

donedoneの「エントリープラン」でできること

「エントリープラン」は月額料金0円で使用できますが、最大通信速度が128kbpsしか出ないため、何をするにもイライラするほど遅く、基本的にはLINEのメッセージをやりとりするくらいしか使用できません。

128kbpsでできないこと
  • 動画視聴は不可
  • 読み込みの多いゲームは不可
  • Twitterは表示が非常に遅い
  • Instagramは表示が非常に遅い
  • ウェブ検索は表示が非常に遅い
  • 画像の多いページはほぼ閲覧不可
  • GoogleMapで現在地を表示するのに5分前後掛かる

上記を見てわかるように、普段当たり前に使っているSNSや動画視聴、ゲームやニュースサイトの閲覧などはほぼ使用できませんし、「エントリープラン」はデータプランのため、音声通話やSMSも使用できません。

有料プランをお試しできる

そのままではほぼ使いみちのない「エントリープラン」ですが、お試しクーポンを使って有料プランを試すことができます。

変更される可能性もあるのでクーポンコードは必ず公式サイトで確認してください。

スクロールできます
ベーシックUプランカスタムUプラン
クーポンコードPEB129PEC129
対象期間14日間14日間
データ容量3GB3GB

どちらのプランもお一人様1回まで使用可能で、14日間で3GBまで使用可能ですが、申し込み時に事務手数料3,300円が掛かります。

ちなみに「エントリープラン」に申し込む際にも事務手数料3,300円が掛かるため、有料プランを試すためには実質6,600円掛かります。

今後は使いみちが増える予定

現状ほぼ使いみちのない「エントリープラン」ですが、今後時間単位で快適通信できるチケットを提供予定とのことで、時期は未定ですが、そのうち使いたいときだけ課金する方式で使えるようになるようです。

がお

現状では「エントリープラン」を使うメリットがないよ。

「有料プラン」は最大通信速度が異なる

「donedone」には最大通信速度が異なる2つのプランがある

「ベーシックUプラン」と「カスタムUプラン」の最大通信速度は以下です。

スクロールできます
ベーシックUプランカスタムUプラン
最大通信速度3Mbps対象アプリ:無制限
対象外アプリ:1Mbps

「ベーシックUプラン」は、すべてのインターネットサービスを3Mbpsの通信速度で楽しめます。

3Mbpsで利用可能なサービスの例
  • YouTube:高品質HD720p
  • Netflix:標準画質(SD)
  • ABEMA:最高画質
  • Twitterの動画:HD画質
  • Spotify:最高音質
  • ZOOM:高品質ビデオグループ会議

「カスタムUプラン」は、任意で選んだ3つのアプリは通信速度無制限で利用できますが、それ以外のインターネットサービスは最大1Mbpsの速度制限があります。

対象アプリはいつでも即時変更可能ですが、変更後1時間は再変更できません。

「カスタムUプラン」対象アプリ
SNSLINE・Instagram・Facebook
動画YouTube・ABEMA・TikTok・TELASA
音楽Spotify・Amazon Music
ゲームモンスターストライク

勘違いしやすいですが、「カスタムUプラン」はあくまでも通信速度に制限がないだけで、データ容量は消費するので注意してください。

  • 対象アプリが使い放題
  • 対象アプリ使用時3Mbps以上の通信速度が出る

個人的にはYouTubeを1080pで観たいなど、動画の画質にこだわる方以外は、汎用性の高い「ベーシックUプラン」の方がいいと思います。

がお

スマホで観る分には720pも1080pも大差ないと思うよ。

50GBのデータ容量でできること

50GBのデータ容量でできること

「donedone」は50GBと大容量ですが、具体的に50GBで以下のようなことができます。

サービス50GBで利用できる目安
ニュースサイト約16万ページ
(1ページあたり300KBの場合)
YouTube約45時間
(720pの場合)
Netflix約37時間
(標準画質の場合)
Spotify約355時間
(最高音質の場合)
ZOOM約71時間
(高品質グループ会議の場合)

50GBで上記のサービスをすべて利用できるわけではなく、サービスを単体で利用した場合の目安です。

間接的に社会貢献できる

「donedone」は間接的に社会貢献できる

「donedone」のブランドコンセプトに”社会貢献やより良い未来を考えるためのきっかけを作る”とありますが、具体的には「donedone」1回線ごとに毎月50円をBIGLOBEが寄付を行います。

ユーザーの月額料金が50円増えるわけではなく、BIGLOBEがユーザーの代わりに寄付を行うので、ユーザーの負担額が増えるわけではありません。

寄付する団体はユーザーが選べる

寄付自体はBIGLOBEが行いますが、どの団体へ寄付するかはユーザーが自由に決められます。

支援団体はアプリから変更可能です。

スクロールできます
支援活動団体名活動内容
教育支援ワールド・ビジョン
・ジャパン
世界の子どもたちのために、教育、保健、水衛生、栄養などの分野において、約100カ国で、開発援助や緊急人道支援を展開する国際NGOワールド・ビジョンの日本事務所です。
健康支援シェア健康で平和な世界をすべての人とわかちあうために結成された国際保健NGO。心身ともに健康に暮らせる社会を目指し、東南アジアや日本において、保健医療支援活動を進めています。
海洋保全エバーラスティング
・ネイチャー
海洋生物・海洋環境の保全を目的にウミガメの保全活動やザトウクジラの調査研究等を行う認定NPO法人。生物に影響を与える人的要因を取り除き、「海ほんらいの力」をサポートします。
医療支援日本小児がん
研究グループ
小児がんと闘う子どもたちのために、国内200以上の病院が参加して臨床研究を実施するNPO法人です。より多くの命を救い、合併症も少ない治療を目指しています。
環境保全オックスフォード
大学WildCRU
オックスフォード大学動物学部の野生動物保全調査ユニットです。科学的研究に基づいた野生動物の保全問題研究と、その問題の解決をミッションに世界中で活動しています。

基本的には上記の5団体への寄付となりますが、災害時には臨時の支援団体が追加されます。

がお

「donedone」を使うことで、様々な分野へ微力ながら支援できるよ。

お得なキャッシュバックキャンペーン

「donedone」のお得なキャッシュバックキャンペーン

現在「donedone」では「キャッシュバック10,000円+初期費用無料」キャンペーン実施中です。

特典内容10,000円キャッシュバック
新規契約事務手数料3,300円無料
適用条件クーポンコードを入力
6ヶ月間継続利用
対象期間8月13日~終了日未定
注意事項エントリープランに申し込みの場合は対象外
クーポンコードの入力がない場合は対象外

キャッシュバック受け取りの手順は以下です。

STEP
クーポンコードを入力し申し込む

クーポンコードを入力すると新規契約事務手数料が自動で値引きされます。

クーポンコードは不定期で変更されるため公式サイトで確認してください。

STEP
6ヶ月継続利用する

契約から6ヶ月後に「送金受取手続きのご案内」というメールが届くので、振り込み希望の金融機関情報を登録します。

STEP
10,000円が振り込まれる

手続きから数日以内に指定口座に振り込まれます。

ビッグローブ光とセットで割引される

「donedone」の割引サービス

「donedone」はビッグローブ光とセットで利用することで、月額料金が220円割り引かれ、年間で2,640円お得になります。

割引適用後の「donedone」の月額料金は2,508円です。

ビッグローブ光については以下を参考にしてください。

もっともお得なビッグローブ光の代理店を紹介

「donedone」の対応端末

2021年9月時点での情報です。

※iPhone 13シリーズは発売後に動作確認が行われます。
※SIMロック解除が必要な場合があります。
※iPhone 6以前の機種は使用できません。
※海外で購入したiPhoneは使用できません。

有料プランの方が圧倒的にお得

無料の「エントリープラン」と2つの「有料プラン」を紹介してきましたが、申し込むなら圧倒的に「有料プラン」の方がお得で、むしろ「エントリープラン」に申し込むと損をします。

スクロールできます
有料プランエントリープラン
月額料金2,728円/50GB0円/無制限
事務手数料3,300円
(クーポンで無料)
契約時:3,300円
有料プランお試し時:3,300円
キャッシュバック10,000円なし
できること何でも可能LINEのメッセージのみ

特典があるのは「有料プラン」のみ

「有料プラン」に申し込む際クーポンコードを入力すると、3,300円の事務手数料が無料になる他、10,000円のキャッシュバックがもらえます。

しかし「エントリープラン」には特典が一つもありません。

お試しクーポンを使うと損をする

「donedone」には最低利用期間や契約解除料がないため、有料プランを1ヶ月だけ使用して解約したとしても、月額料金の2,728円以外費用は掛かりません。

通話料は別途掛かります。

しかし「エントリープラン」で有料プランをお試しする場合、2回分の事務手数料が発生するため6,600円も掛かります。

お試しクーポンを使うと6,600円掛かる
  • エントリープラン申込時に3,300円
  • 有料プランのお試し時に3,300円

上記のことからも分かる通り、たとえお試しで使用する場合でも、初めから「有料プラン」に申し込んだ方が圧倒的にお得です。

しかも「有料プラン」なら2,728円で50GBも使用できますが、「エントリープラン」でお試しする場合は6,600円でわずか3GBしか使用できないので、もはやどちらがお得かは比べるまでもありません。

がお

現状は「有料プラン」以外申し込むメリットはないし、むしろ「エントリープラン」は損しかないよ。

「BIGLOBEモバイル」との違い

「BIGLOBEモバイル」と「donedone」は、どちらもビッグローブ株式会社が提供している格安SIMですが、それぞれのサービス内容を比較してみます。

スクロールできます
donedone BIGLOBEモバイル
通信回線audocomo/au
5G10月対応予定非対応
料金プラン2,728円/50GB音声通話SIM:1,078円/1GB~
SMS対応SIM:1,122円/3GB~
データSIM:990円/3GB~
データ容量くりこし不可可能(1GBプランは不可)
データチャージ不可330円/100MB
国内通話22円/30秒22円/30秒
(専用アプリ経由で11円/30秒)
通話オプション3分かけ放題:660円
10分かけ放題:913円
通話パック60:660円
通話パック90:913円
キャリア決済不可不可
テザリング無料無料
国際ローミング対応対応
eSIM今後対応予定非対応
支払い方法クレカのみクレカのみ
データ容量超過後
の通信速度
最大1Mbps最大200Kbps

データ容量を見るとわかりますが、「donedone」は大容量のブランドで「BIGLOBEモバイル」は小容量に対応したブランドです。

さらに両社の料金プランを詳しく見ると「donedone」がどれだけお得かわかります。

「BIGLOBEモバイル」は音声通話プランの比較です。

donedoneBIGLOBEモバイル
1GB1,078円
(1年間770円)
3GB1,320円
(1年間770円)
6GB1,870円
(1年間1,320円)
12GB3,740円
20GB5,720円
30GB8,195円
50GB2,728円

料金を比較すると「BIGLOBEモバイル」で12GB以上の契約をするのであれば、「donedone」で契約した方が圧倒的にお得なことがわかります。

携帯各社の大容量プランと比較

「donedone」と携帯各社の大容量プランを比較してみます。

楽天モバイル・docomo・SoftBank・auは50GB使用した場合の金額です。

スクロールできます
データ容量月額料金1GBあたりの料金
donedone50GB2,728円約55円
楽天モバイル無制限3,278円約66円
docomo無制限7,315円約146円
SoftBank無制限7,238円約145円
au無制限7,238円約145円
ahamo20GB2,970円約149円
LINEMO20GB2,728円約136円
povo20GB2,728円約136円
Y!mobile25GB4,158円約166円
UQ mobile25GB3,828円約153円
イオンモバイル50GB6,578円約132円
mineo20GB2,178円約109円
BIGLOBEモバイル30GB8,195円約273円
IIJmio20GB2,068円約103円

1GBあたりの料金を比較すると、「donedone」が業界最安値レベルでお得なのがわかります。

「donedone」の料金は他社の20GBプランよりも安いので、毎月20GB以上使用しており、なるべく安く使いたい方にオススメです。

がお

他社と比較しても「donedone」の安さが群を抜いてるね。

まとめ

「donedone」の特徴
  1. 50GBの大容量
  2. 月額料金が業界最安値レベル
  3. 寄付を通じて社会貢献できる
  4. キャッシュバックがある
  5. 「ビッグローブ光」とセットで割引
  6. 申し込むなら「有料プラン」一択

初めは「また新しい格安SIMが出てきたな」と軽く見ていましたが、詳しくサービス内容を確認してみると、ものすごくコスパが高くて驚きました。

ただし毎月数GB程度しか使用しない方は、50GBも必要ないはずなので、「楽天モバイル」やもっと安い他の格安SIMを選んだ方がいいかもしれません。

逆に毎月20GB以上使用する方には非常にオススメの格安SIMです。

\ 50GBが2,728円 /

業界最安値レベルの格安SIM

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

もくじ