\ 最大11%ポイントアップ! /

「Amazon prime video」のメリット・デメリットを徹底解説!その他のオトクなプライム会員特典も紹介!

  • URLをコピーしました!

「prime video」とは、通販サイトAmazonのプライム会員特典の一つで、映画・ドラマ・アニメなど約10,000作品を見放題で楽しめるVODサービスです。

今回はそんな、「prime video」の各種機能の使い方や、メリット・デメリットなどを徹底解説します。

タップできる目次

「prime video」のサービス内容

「prime video」の特徴と詳細
prime videoサービス内容
無料期間通常:30日間
学生:6か月間
月額料金【通常】
・月額プラン:500円
・年間プラン:4,900円
【学生】
・月額プラン:250円
・年額プラン:2,450円
見放題作品数10,000本以上
オリジナル作品あり
取り扱い
ジャンル
・世界の映画
・日本映画
・海外
・日本のドラマ
・韓国のドラマ
・アクション/アドベンチャー
・アニメ
・コメディ
・ドキュメンタリー
・ドラマ
・ファンタジー
・ホラー
・ミリタリー/戦争
・ミステリー/スリラー
・ロマンス
・SF
画質設定・最高画質(フルHD)
・高画質(HD)
・標準(SD)
倍速再生
ダウンロード25本
OPスキップ
レコメンドあり
登録デバイス3台
同時視聴3台
複数アカウント6個
ポイント付与
読み放題20誌以上
その他特典【Prime Music】
・200万曲聴き放題
【Amazon Photos】
・写真の保存が無制限
【買い物】
・お急ぎ便/日時指定が無料
・会員限定セール
対応デバイス・スマホ
・タブレット
・パソコン
・スマートテレビ
・PS3/4/5
・Xbox One
・Xbox Series X
・Xbox Series S
・Fire TV
・Fire TV Stick
・Echo端末
支払方法・クレジットカード
・キャリア決済
・Amazonギフト券
運営会社Amazon.com,Inc.
prime videoサービス内容
無料期間通常:30日間
学生:6か月間
月額料金【通常】
・月額プラン:500円
・年間プラン:4,900円
【学生】
・月額プラン:250円
・年額プラン:2,450円
見放題作品数10,000本以上
オリジナル作品あり
取り扱いジャンル・世界の映画
・日本映画
・海外
・日本のドラマ
・韓国のドラマ
・アクション/アドベンチャー
・アニメ
・コメディ
・ドキュメンタリー
・ドラマ
・ファンタジー
・ホラー
・ミリタリー/戦争
・ミステリー/スリラー
・ロマンス
・SF
画質設定・最高画質(フルHD)
・高画質(HD)
・標準(SD)
倍速再生
ダウンロード25本
OPスキップ
レコメンドあり
登録デバイス3台
同時視聴3台
複数アカウント6個
ポイント付与
読み放題20誌以上
その他特典・Prime Music:200万曲聴き放題
・Amazon Photos:写真の保存が無制限
・お急ぎ便/日時指定が無料
・会員限定セール
対応デバイス・スマホ
・タブレット
・パソコン
・スマートテレビ
・PS3/4/5
・Xbox One
・Xbox Series X
・Xbox Series S
・Fire TV
・Fire TV Stick
・Echo端末
支払方法・クレジットカード
・キャリア決済
・Amazonギフト券
運営会社Amazon.com,Inc.

「prime video」は、たくさんあるAmazonプライム会員特典の内の1つです。

取り扱いジャンルが幅広く、各ジャンルの人気作品はある程度揃っており、おもしろいオリジナル作品や独占作品、スポーツの独占配信などもあります。

月額プランでも業界最安値ですが、年額プランだとさらに安く利用できる上に、学生なら通常価格の半額という異次元レベルに安い料金で利用できます。

また学生なら6か月間も無料お試し期間があるため、もはや利用しない手がありません。

その他のプライム会員特典

  • Prime Reading(対象の雑誌読み放題)
  • Amazon Music Prime(対象の音楽聴き放題)
  • Amazon Photos(写真保存し放題)
  • お急ぎ便・日時指定が無料(通販の送料無料)
  • 会員限定セール(会員限定価格で買い物)

とくにAmazon通販が送料無料になるサービスは非常にお得で、Amazonで月1回買い物するだけで、大体の場合は月額料金の元が取れます。

メリットデメリット
30日間無料
学生は6か月間無料
10,000本以上見放題
オリジナル作品が豊富
ダウンロード最大25本
3台まで同時視聴可能
アカウントは最大6個
その他特典が豊富
学生は料金半額
再生速度は変更不可
OPスキップ機能無し
ときどき広告が入る
メリットデメリット
30日間無料
学生は6か月間無料
10,000本以上見放題
オリジナル作品が豊富
ダウンロード最大25本
3台まで同時視聴可能
アカウントは最大6個
その他特典が豊富
学生は料金半額
再生速度は変更不可
OPスキップ機能無し
ときどき広告が入る

「prime video」がおすすめな方

  1. 安価で色々なジャンルの作品を観たい方
  2. Amazonオリジナル作品を観たい方
  3. 月額料金半額で利用できる学生の方
  4. 通販でよくAmazonを利用する方

通常のお申込み窓口

30日間完全無料

学生のお申込み窓口

6か月間完全無料

「prime video」のメリット

「prime video」のメリット

「prime video」のメリットを紹介します。

30日間の無料お試し期間がある

「prime video」のメリット1「30日感の無料お試し期間がある」

「prime video」には無料お試し期間が30日間設けられているため、初めて利用する方は、10,000本以上ある映画・ドラマ・アニメなどを30日間完全無料で楽しめます。

万が一サービス内容に満足できなかった場合は、無料お試し期間中に解約手続きを行うことで、一切料金を請求されることもないため、完全なノーリスクでサービス内容を確認できます。

無料お試し期間終了後は、自動的に有料会員に切り替わるため、サービスの利用をやめる場合は、無料お試し期間中に解約手続きを行ってください。

価格が業界最安値レベル

「prime video」のメリット2「価格が業界最安値レベル」

「prime video」の月額料金は、他のVODサービスと比較しても最安値レベルに安いです。

サービス名月額料金
prime video500円
dアニメストア550円
DMM TV550円
ABEMAプレミアム960円
FODプレミアム976円
Disney+990円
Lemino990円
Paravi1,017円
Hulu1,026円
Netflix1,980円
U-NEXT2,189円
DAZN3,700円

「prime video」には月額プランと年額プランがあり、月額プランでも十分安いですが、年額プランならさらに安い料金で利用できます。

料金
月額プラン500円
年額プラン4,900円

月額プランを1年間契約すると合計6,000円かかりますが、年額プランは4,900円で利用できるため、月額プランよりも1,100円もお得です。

10,000作品以上が見放題

「prime video」のメリット3「10,000作品以上が見放題」

「prime video」の見放題作品数は10,000本以上で、作品ジャンルは以下の通り分かれています。

「prime video」の取り扱いジャンル
  • アクション・アドベンチャー
  • アニメ
  • コメディ
  • ドキュメンタリー
  • ドラマ
  • ファンタジー
  • ホラー
  • 海外映画
  • キッズ
  • ミュージックビデオ・コンサート
  • ミステリー・サスペンス
  • ロマンス

とくに映画やアニメを観る方が多いと思いますが、「prime video」では地上波で放送中のすべてのアニメが見放題になるわけではなく、人気作品がいくつかピックアップされて見放題になります。

見放題になっている旧作アニメも多数あります。

定番の映画や地上波で放送中の人気アニメ、ネットで話題になるようなアニメは大体視聴できるため、放送中のアニメを全作品観たいというアニメオタクでない限り、わりと不満なく楽しめます。

また「prime video」でしか視聴できない人気オリジナル作品も多数あるため、オリジナル作品目当てで利用するのもありです。

25作品までダウンロード可能

「prime video」のメリット4「25作品までダウンロード可能」

「prime video」では、最大25本まで動画をダウンロードできます。

事前にダウンロードした動画は、電波のない場所でも視聴できますし、何時間動画を視聴したとしても一切データ容量を消費しません。

あくまでも同時に25本までダウンロード(ストック)しておける機能なので、視聴済みの動画を削除してダウンロード数の枠を空ければ、また別の動画をダウンロードできます。

3台まで同時視聴可能

「prime video」のメリット5「3台まで同時視聴可能」

「prime video」は3つのデバイスで同時に視聴可能で、1契約で3人まで同時に別々の動画を楽しめます。

「prime video」対応デバイス
  • スマホ
  • タブレット
  • パソコン
  • スマートテレビ
  • PS3/4/5
  • Xbox One
  • Xbox Series X
  • Xbox Series S
  • Fire TV
  • Fire TV Stick
  • Echo端末

主要VODサービスの中でも、dアニメストア・FODプレミアム・Paravi・Huluなどは同時視聴できないため、3台まで同時視聴できる「prime video」は非常に良心的です。

学生なら6か月間無料&料金半額

「prime video」のメリット6「学生なら6か月間無料&料金半額」

Amazonプライム会員の契約者が学生であれば、無料期間が6か月間になるだけでなく、月額料金が半額という通常ではありえないほどお得に利用できます。

無料期間料金
通常30日間500円/月
4,900円/年
学生6か月間250円/月
2,450円/年

もちろん料金が半額だからといって機能が制限されることはありません。

月額プランならわずか250円で利用できますし、年額プランならさらに安い料金で利用できるため、学生ならとりあえず申し込んでおいて損はありません。

ちなみに学生料金で利用するには、以下のいずれかを使い学生であることの証明が必要です。

学生証明にいずれかの一つが必要

  • 学籍番号
  • 学生証
  • 在学証明書
  • 合格通知書
  • 学校指定のメールアドレス

また学生料金で利用する場合は、通常利用の方とお申し込み先が異なるので注意してください。

通常のお申込み窓口

30日間完全無料

学生のお申込み窓口

6か月間完全無料

「prime video」のデメリット

「prime video」のデメリット

「prime video」のメリットを紹介します。

ジャンルは多いが作品数は少ない

「prime video」のデメリット1「ジャンルは多いが作品数は少ない」

「prime video」では、洋画・邦画・ドラマ・アニメ・バラエティ・ドキュメンタリー・音楽など、さまざまなジャンルの作品が10,000本以上見放題となりますが、逆に考えれば1ジャンル辺りの作品数が少ないとも言えます。

すべてのVODサービスに言えることですが、見放題作品は定期的に入れ替わります。

各VODサービスごとの見放題作品数は以下です。

サービス名見放題作品数
prime video約10,000本
dアニメストア約5,300本
DMM TV約160,000本
ABEMAプレミアム約30,000本
FODプレミアム約80,000本
Disney+約16,000本
Lemino約180,000本
Paravi約10,000本
Hulu約100,000本
Netflix約7,000本
U-NEXT約260,000本
DAZN約10,000本

各VODサービスごとに料金や取り扱いジャンルが異なるため、見放題作品数だけで単純に比較はできませんが、「prime video」のイメージ的には、幅広いジャンルの中から比較的人気のある作品を集めたような感じです。

そもそも「prime video」は業界最安値のため、価格を考えればコスパは非常に高いですし、もっと大量の作品を楽しみたい場合は、もっと料金が高いサービスを利用すると良いです。

再生速度を変更できない

「prime video」のデメリット2「再生速度を変更できない」

多くのVODサービスには、動画の再生速度を任意のスピードに変更する機能がありますが、「prime video」には動画の再生速度を変更する機能はありません。

一応Chromeの拡張機能を使えば再生速度を変更できますが、セキュリティ面での心配があるため、「prime video」自体に倍速再生機能を付けて欲しいです。

人それぞれ1日の動画視聴時間は限られていますし、倍速再生でサクッと観てしまいたい場合も多いため、再生速度を変更できないのは残念なポイントです。

オープニングスキップ機能がない

「prime video」のデメリット3「オープニングスキップ機能がない」

オープニングスキップ機能とは、動画のオープニング部分を自動的にスキップしていきなり本編から視聴できる機能で、話数の多いアニメを視聴する場合などに時間短縮ができます。

「prime video」にはオープニングスキップ機能がないため、オープニングを飛ばす場合は10秒送りを連打するか、シークバーを動かす必要があります。

ちなみにオープニングスキップ機能は、本編だけを楽しみたい方には便利な機能ですが注意点もあります。

オープニングスキップ機能の注意点
  • アニメは途中でオープニングが変更になったりしますが、オープニングスキップをすると新しくなったオープニングを見逃してしまうので、全パターンのオープニングを観たい場合は注意が必要です。
  • キッズアニメでオープニングスキップすると、子どもが歌を覚えられない。

僕だけでなくあなたも経験があると思いますが、子どもの頃いろいろなアニメの歌を覚えて口ずさんでいませんでしたか?

子どもはアニメのオープニングも毎回楽しみにしている場合が多いため、キッズアニメを視聴する場合は、逆にオープニングを飛ばさない方がいいかもしれません。

ときどき宣伝が入る

「prime video」のデメリット4「ときどき宣伝が入る」

「prime video」では、大体3~4話観終わるごとに15秒程度の宣伝が入ります。

宣伝内容は「prime video」に追加された新作やおすすめ作品の紹介で、スキップボタンで即スキップできますが、定期的にスキップボタンを押すのが若干面倒です。

たまに宣伝経由で面白そうな作品を見つけることもありますが、基本的には邪魔なので、設定でオン・オフ切り替えられたらいいなと思います。

その他のプライム会員特典

「prime video」以外のプライム会員特典

Amazonプライム会員の特典は「prime video」以外にもたくさんあります。

2,000冊以上の書籍・マンガ・雑誌が読み放題

「prime video」以外のプライム会員特典1「Prime Reading」

Amazonプライム会員の特典の一つである「Prime Reading」では、2,000冊以上の書籍・マンガ・雑誌が読み放題になります。

読み放題対象の本

  • 書籍
    • 自己啓発
    • ビジネス・経済
    • 小説・評論
    • 趣味・暮らし
    • 語学・辞事典
    • 教育・参考書
    • コンピュータ・IT
    • 絵本・児童書
    • その他
  • マンガ
    • 青年マンガ
    • 少年マンガ
    • 女性マンガ
    • その他マンガ
    • メディア
    • ファンタジー
    • ミステリー
    • 歴史
  • 雑誌
    • 女性ファッション・ライフスタイル
    • 男性ファッション・ライフスタイル
    • 暮らし・健康・子育て
    • コンピュータ・テクノロジー
    • 趣味・その他

正直マンガのラインナップは微妙です。

逆に書籍や雑誌は、よく売れている書籍や人気雑誌の最新号なども読み放題になっているため、書籍や雑誌をよく購入する方にとってはわりとお得です。

1億曲の音楽が聴き放題

「prime video」以外のプライム会員特典2「Amazon Music Prime」

Amazonプライム会員の特典の一つである「Amazon Music Prime」では、さまざまなアーティストの楽曲1億曲が聴き放題になります。

聴き放題の曲は洋楽・邦楽問わず、最新の曲から懐かしい曲まで幅広いジャンルの曲が揃っており、僕も作業用BGMとしてよく利用しています。

曲はシャッフル再生されます。

また「平成の名曲50選」「90年代 J-POPヒッツ」「夏うた J-POP」のようにいくつものプレイリストが用意されているので、サクッと過去の名曲を聴けますし、ドライブ中のBGMにも使えて何かと便利です。

「Amazon Music Prime」はブラウザでも聴けますが、スマホ・タブレット・パソコン用にアプリがあるので、アプリをダウンロードした方が便利です。

写真を無制限で保存可能

「prime video」以外のプライム会員特典3「Amazon Photos」

Amazonプライム会員の特典の一つである「Amazon Photos」は、写真を無圧縮で無制限に保存できるストレージサービスです。

パソコン・スマホ・タブレットなどに保存しているデータ容量の大きな写真でも、画質を一切劣化させることなく、すべての写真を保存できます。

他のストレージサービスは容量制限があるため、写真をたくさん撮る方は無制限で保存できて非常にお得です。

データ容量
Amazon Photos無制限
Googleフォト15GB
Dropbox2GB

ちなみに「Amazon Photos」は動画も保存できますが、動画は5GBまでしか保存できないため、基本的には写真専用ストレージだと思った方がいいです。

お届け便・日時指定が無料

「prime video」以外のプライム会員特典4「お届け便・日時指定が無料」

Amazonプライム会員のメイン特典と言っても過言ではないのが、Amazonでの通販が送料無料になるサービスです。

「primeマーク」が付いた商品の送料やお急ぎ便、お届け日時指定便などがすべて無料です。

正直私を含めて、送料無料特典が目当てでプライム会員になっている方も大勢いると思います。

Amazonプライム会員費は月額500円のため、月一回Amazonで買い物をして送料無料特典を利用するだけでカンタンに元が取れます。

大型セールイベント「prime day」の参加権

「prime video」以外のプライム会員特典5「prime dayの参加」

Amazonでは年間さまざまなセールを開催していますが、年に一度開催される大型セールイベント「prime day」だけは、プライム会員しか参加できません。

Amazonの主なセール

  • 初売りセール
  • 新生活セール
  • 夏先取りセール
  • プライムデー(プライム会員限定)
  • Amazonブラックフライデー
  • Amazonサイバーマンデー
  • 年末の贈り物セール
  • タイムセール

「prime day」は、レビュー評価の高い人気商品を中心に、数十万点の商品が一斉に大幅値下げされる、お祭りのような大型セールイベントです。

プライム会員の年会費よりも、割引額の方が大きい商品が多数あるため、余裕で元が取れますし非常にお得です。

まとめ

年間プランなら月換算で408円ですし、学生ならわずか204円でこれだけのサービスを利用できるので、個人的にはデメリットを差し引いても非常におすすめのサービスです。

僕は「prime video」で動画も観ますし、作業用BGMとして「Amazon Music Prime」もよく利用していますし、Amazonでの買い物も年間で数十回はするので、送料無料サービスも非常にありがたいです。

送料は通常安くても数百円かかるので、Amazonで月に1~2回買い物をしている方なら、むしろプライム会員になった方が料金を安く抑えられます。

「prime video」がおすすめな方

  1. 安価で色々なジャンルの作品を観たい方
  2. Amazonオリジナル作品を観たい方
  3. 月額料金半額で利用できる学生の方
  4. 通販でよくAmazonを利用する方

通常のお申込み窓口

30日間完全無料

学生のお申込み窓口

6か月間完全無料

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次