絶対に損をしないための「光回線選びの基本」を徹底解説

  • URLをコピーしました!

「光回線」は種類が多くイマイチ正解がわからないという理由で、テキトーに選んだ「光回線」を使っていませんか?

もしテキトーに選んだ「光回線」を使っているのであれば、料金的に大損している可能性があるため、適切な「光回線」に乗り換えることをオススメします。

大損をしている可能性がある方

  • テキトーに選んだ方
  • ネームバリューだけで選んだ方
  • フレッツ光を使っている方

実は「光回線」はどの携帯会社とスマホ契約しているのかに深く関わっており、「スマホ契約」と「光回線契約」を適切な組み合わせにすると、毎月数千円の割引サービスを永続的に受けられます。

このことを知らずに「光回線」をテキトーに選んでしまうと、一切割引サービスを受けられず、毎月余分な料金を支払うことになります。

そこで今回は、絶対に損をしないための「光回線選びの基本」を徹底解説します。

がお

人それぞれお得な光回線が違って知ってた?

にゃーさん

え?そうなの?

がお

光回線はわりとテキトーに契約する人が多いけど、正しく選ばないと大損するからそのあたりについて解説するね。

にゃーさん

お願いします!

もくじ

光回線選びの基本

光回線選びの基本

光回線選びの基本1
割引サービスの有無

「スマホ契約」と「光回線契約」を適切な組み合わせにした場合のみ受けられる割引サービスがいくつかあり、この割引サービスを受けられるように「光回線」を選ぶのが基本です。

適切な組み合わせ

スマホ光回線
SoftBankSoftBank光・NURO光
docomoドコモ光
auauひかり・ビッグローブ光
楽天モバイル楽天ひかり

お得な割引サービスを受けるには「スマホ契約」と「光回線契約」を上記のいずれかの組み合わせにする必要があり、適切な組み合わせにすると以下の割引サービスを受けられます。

割引サービス一覧

割引内容
おうち割 光セットスマホ料金が毎月最大1,100円割引
ドコモ光セット割スマホ料金が毎月最大1,100円割引
auスマートバリューマホ料金が毎月最大1,100円割引
auセット割 光回線料金が毎月最大1,320円割引
割引内容
おうち割 光セットスマホ料金が毎月最大1,100円割引
ドコモ光セット割スマホ料金が毎月最大1,100円割引
auスマートバリューマホ料金が毎月最大1,100円割引
auセット割 光回線料金が毎月最大1,320円割引

とくにスマホ料金の割引は家族全員が対象で非常にお得です。

たとえば「auスマートバリュー」の割引対象は、auのスマホを契約している家族全員のため、仮に4人家族で全員auユーザーの場合、毎月最大4,400円の割引を受けられます。

光回線選びの基本2
住所が対応エリアかどうか

適切な「光回線」については先述した通りですが、それぞれの「光回線」には対応エリアがあり、住んでいる地域によっては申込みができない場合もあります。

「SoftBankユーザー」に最適な光回線

SoftBankのスマホ契約者が割引サービスを受けられる光回線は「SoftBank光」と「NURO光」の2つで、それぞれの対応エリアは以下です。

SoftBankユーザーに最適な光回線

SoftBank光NURO光
通信速度上り最大1Gbps
下り最大1Gbps
上り最大1Gbps
下り最大2Gbps
月額料金戸建て:5,720円
集合住宅:4,180円
5,217円
対応エリア全国北海道・東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・茨城・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良・広島・岡山・福岡・佐賀
詳細確認する確認する
SoftBank光NURO光
通信速度上り最大1Gbps
下り最大1Gbps
上り最大1Gbps
下り最大2Gbps
月額料金戸建て:5,720円
集合住宅:4,180円
5,217円
対応エリア全国北海道・東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・茨城・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良・広島・岡山・福岡・佐賀
詳細確認する確認する

「NURO光」の対応エリアにお住まいならどちらでも好きな方を選べますが、「NURO光」の対応エリア外にお住まいなら、実質「SoftBank光」しか選択肢はありません。

「NURO光」の対応エリアと記載されている都道府県にお住まいでも、県内全域に対応しているわけではないため、契約できない場合があります。

「docomoユーザー」に最適な光回線

docomoのスマホ契約者が割引サービスを受けられる光回線は「ドコモ光」のみで、対応エリアは以下です。

docomoユーザーに最適な光回線

ドコモ光
通信速度上り最大1Gbps
下り最大1Gbps
月額料金戸建て:5,720円
集合住宅:4,400円
対応エリア全国
詳細確認する
ドコモ光
通信速度上り最大1Gbps
下り最大1Gbps
月額料金戸建て:5,720円
集合住宅:4,400円
対応エリア全国
詳細確認する

「ドコモ光」は全国どこに住んでいても契約可能です。

「auユーザー」に最適な光回線

auのスマホ契約者が割引サービスを受けられる光回線はいくつかありますが、その中でも「auひかり」と「ビッグローブ光」の2つがオススメで、対応エリアは以下です。

auユーザーに最適な光回線

auひかりビッグローブ光
通信速度上り最大1Gbps
下り最大1Gbps
上り最大1Gbps
下り最大1Gbps
月額料金戸建て:5,610円
集合住宅:5,720円
戸建て:5,478円
集合住宅:4,378円
対応エリア全国全国
詳細確認する確認する
auひかりビッグローブ光
通信速度上り最大1Gbps
下り最大1Gbps
上り最大1Gbps
下り最大1Gbps
月額料金戸建て:5,610円
集合住宅:5,720円
戸建て:5,478円
集合住宅:4,378円
対応エリア全国全国
詳細確認する確認する

「auひかり」の対応エリアは全国になっていますが、実際は住んでいる地域によっては契約できない場合があります。

「楽天ユーザー」に最適な光回線

楽天モバイルのスマホ契約者が割引サービスを受けられる光回線は「楽天ひかり」のみで、対応エリアは以下です。

楽天ユーザーにはスマホ料金の割引サービスを受けられる「光回線」は存在しませんが、「楽天ひかり」と契約すると、光回線料金が1年間無料になります。

楽天ユーザーに最適な光回線

楽天ひかり
通信速度上り最大1Gbps
下り最大1Gbps
月額料金戸建て:5,280円
集合住宅:4,180円
対応エリア全国
詳細確認する
楽天ひかり
通信速度上り最大1Gbps
下り最大1Gbps
月額料金戸建て:5,280円
集合住宅:4,180円
対応エリア全国
詳細確認する

「楽天ひかり」は全国どこに住んでいても契約可能です。

光回線の申込み経路の基本

光回線の申込み経路の基本

光回線の申込み経路の基本1
優良代理店から申し込む

ネットで「光回線」へ申し込む場合、公式サイトから申し込むか代理店から申し込むか好きな方を選んで申し込めます。

ただし多くの場合、公式サイトから申し込むとキャッシュバックがもらえないか、もしくは少ないため、キャッシュバックの多い優良代理店から申し込むのが基本です。

キャッシュバックの基本的な仕組み

光回線のキャッシュバックの仕組み

代理店はユーザーから契約を取ると、サービスを提供している事業者から高額の報酬を受け取り、その一部を契約者にキャッシュバックしてくれます。

どんなサービスでも「公式サイトから申し込めば間違いない」みたいに思われがちですが、光回線に関しては公式サイトから申し込むと、本来受け取れるはずのキャッシュバックがなくなるので損をします。

「NURO光」は優良代理店が存在せず、公式サイトから申し込むのが一番お得です。

光回線の申込み経路の基本2
悪質代理店は絶対に避ける

すべての代理店が優良代理店とは限りません。

代理店の中には高額なキャッシュバックを簡単な手続きだけで受け取れる「優良代理店」と、高額なキャッシュバックを餌に申し込ませ、その後複雑な手続きによりキャッシュバックを渡さないようにしている「悪質代理店」があります。

悪質代理店の特徴

  • 有料オプションが必須条件
  • 手続きが異常に複雑
  • 受け取りまでの期間が異常に長い

有料オプションが必須条件

キャッシュバックの受け取り条件は代理店ごとに異なります。

優良代理店の場合は一切オプションをつけなくてもキャッシュバックを受け取れますが、悪質代理店の場合は月額の掛かる有料オプションをつけることが条件になっています。

優良代理店と悪質代理店の違い

  • 優良代理店は有料オプションが不要
  • 悪質代理店は有料オプションが必須

手続きが異常に複雑

キャッシュバックの受け取り手順は代理店ごとに異なります。

優良代理店の場合はキャッシュバックを振り込んでもらいたい口座を伝えるだけですが、悪質代理店の場合は手続きがとにかく複雑で正確に行うのが難しいです。

また手続きで一か所でもミスをすると、その時点でキャッシュバックを1円足りとも受け取れなくなります。

悪質代理店は元からキャッシュバックを払うつもりがないため、ユーザーがミスをするようにわざと複雑な手順にしています。

優良代理店と悪質代理店の違い

  • 優良代理店は口座情報を伝えるだけ
  • 悪質代理店は手順が異常に複雑

受け取りまでの期間が異常に長い

キャッシュバックの受け取りまでの期間は代理店ごとに異なります。

優良代理店の場合は大体1~3か月程度でキャッシュバックを受け取れますが、悪質代理店の場合は大体6か月~1年後などに設定されています。

キャッシュバックの手続きで一か所でもミスをすると受け取れないと先述しましたが、悪質代理店は手続きを複雑にしたり、受け取りまでの期間を伸ばすことで、ユーザーがミスをしたり申請を忘れるのを誘っています。

優良代理店と悪質代理店の違い

  • 優良代理店は1~3か月後
  • 悪質代理店は6か月~1年後

まとめ

光回線契約の基本
  1. 割引サービスを受けられる光回線を選ぶ
  2. 優良代理店から申し込む

ネット上には優良代理店のように振る舞っている悪質な代理店も多いので、損をしたりトラブルを避けるためにも代理店選びには気をつけてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

トップへ
もくじ
閉じる